2007年07月23日

続・インタビュー編

社労士さんに聞いてきたばい。
いや〜、やっぱプロに聞くのが一番早いねわーい(嬉しい顔)

えと、1年か2年以内(予定)に、全国民に、加入状況を通知するので
それを待つよろし、と。いうことです。

へぇぇぇ〜、と思って聞いたけど、TVでCM中に流れとったね。


記録が抜けとる可能性があるのは次のような人たち。
@今35歳くらいの人?
A名前の読み方が珍しい人

@は、学生の納付が義務に切り替わった年の人が
社会人になったときの記録がおかしいらしい。
あと、基礎年金番号になって、手帳が青になった時期の人とか。
その前の人はオレンジやね。
今35歳くらいの人って聞いたけど、(本人もあいまいやったけど)
学生の義務って私が学生時代にちょうど切り替わったはずなんよね。
やけん、うちらの年代もアブナイんかもしれん。

Aは、名前の読み方を本人に確認するわけでもなく、
適当に入れてるので別人として記録されとるパターン。
失礼な話!ちっ(怒った顔)
さっちゃんのお母さんもそうなんかね。アヤシイね。。


ということなんで、急がないなら連絡くれるって言うし
待っとけばいいんやなーい?ダッシュ(走り出すさま)


ちなみに、、、その全国民の記録を出すためのソフトを
NTTデータが作ることになったらしいんやけど、
国の仕事を、入札もせずにひとつの企業に発注するのはいかがなものか!!
天下り先が増えて癒着が進む!
って問題になって何社かですることになったんやってー。
そりゃそうやん。もうなんか、、、呆れるわ。。


posted by やすこ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。