2007年07月19日

なるほど

きっかけはさっちゃんからの一通のメール。
さ「会社辞めたとき年金関連の書類ってなんかもらったっけ?」
年金関連ー?そんな一年以上も前のことなんか忘れたわよー。
と、書類をごそごそひっくり返す。
・・年金手帳以外でてきません。
や「年金関係はなんももらっとらんのやない?雇用保険とかはなんかあるけど。」

さ「厚生年金を払っとったことってどこに書いてあるんかね?
 証明みたいなのもらっとらんよね?」

・・年金手帳をめくる。。。
厚生年金保険の記録のページは空白。。。。
ほんとや!これじゃ払っとったことがわからんやん!目

さっちゃんのお姉さんは厚生年金基金の証明書をもらっているらしい。
でもそれはうちの会社は厚生年金基金がなかっただけやからー。
なぞやねー。。厚生年金だけの場合はどうなるんかねー?

2人で悩んだ末、社労士さんに聞いてみるね!ということでその場の話は終了。

その後よく考えてみた。


国民年金の記録のページ
---------------------+-----------+-------------------------
被保険者となった日又  被保険者  被保険者でなくなった
は被保険者の種別等   の種別   日又は被保険者の種
の変更があった日            別等の変更があった日
---------------------+-----------+-------------------------
平成10年7月24日     1号
---------------------+-----------+-------------------------
平成18年4月 1日     1号


平成10年のは20歳になったときやろ。
平成18年のは会社辞めた後、区役所で国民年金の手続きしたときに
書いてもらったやつ。

あれ?
・・・・私、学生時代は払っとらんけど。
しかも今はサラリーマンの妻やから種別が違うんやなかった?!
年金手帳って全然支払いの証明の意味はないやんー!

と、ここまで考えてやっと気づく( ̄□ ̄;)!
だから今、問題になってるんやん〜〜〜どんっ(衝撃)
今もらえるか?っていう問題は声高に言われてるけど、今後の対策は決まってないんかね?
普通の商品やったら領収書もらうのは当たり前。
今の制度は国を信用するしかないってことやね。
国民年金は払ったときの領収書がないこともないけど、厚生年金は領収書ないもんね。
給与明細?


あと30年も40年もたったら、忘れるよねー。
手帳に勝手に書いといていいかなー。
氏名変更したとき「新しい氏名は自分で書いといてください」
って言われたから結構アバウトなんじゃない?
と思ったり。

と思いつつ、氏名のところをよく見ると・・・・
下に「変更後の氏名」っていう欄がある!
思いっきり旧姓に取り消し線引いて、その上に新しい苗字書いちゃってるよ。。。がく〜(落胆した顔)
しまった。。。
でも自分で書けって言われたとき
「線引いて書けばいいんですか?」って確認したんだけどなー。。
役所の人も適当だなー。。
posted by やすこ at 19:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん。私もよくわからん。。
国民年金の記録、自分で書いてって言われて書いてるし。。

転職を重ねると、結構うやむやにされちゃうんじゃないかって思って、ちょっと不安。

私、学生の時も払ってるのにー。
ここまで欠かしてないはず。

今調べるのは混んでるから、そのうち。。。
Posted by たかこ at 2007年07月19日 23:13
えっ?自分で書いてって言われたの?
そかー。やっぱ鉛筆で書いとくかな。
Posted by ヤスコ at 2007年07月20日 09:00
最近よく母と話すけどさー。お役所仕事って、ホンットテキトーというか、事務的というか、ただ決められた作業のみをやってるというか。。。

仕事のイミとか考えてやってる人、いないんじゃないだろうか、、、って思ってしまうよねぇ。

うちも、落ち着いたらやっぱり確認に行く予定よ。
母も、年金だか年金基金だかの証書を持ってるんやけど、下の名前間違って書いてあるし、、、(-_-;
Posted by さてぃえ at 2007年07月20日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。