2007年07月10日

月曜日の水玉模様/沙羅は和子の名を呼ぶ 加納朋子

どちらも短編集。
最近読むのはドロドロ暗い話が多かったから安心して読めた。

月曜日の〜は丸の内で働くOLさんが日常のちょっとした事件を解決する話。
この人、頭がよくてきれいで行動力があって仕事ができるらしい。
こんな人現実にはめったにいないだろ〜って思ってたけど、今の会社にいます。
いいオンナ。
きれいでいつもおしゃれな服で、仕事できそうな人が何人か。
いるところにはいるんだねー。

沙羅は和子の名を呼ぶは、不思議現象の話。
でもぜんぜん怖いとかはなくて、読み終わったあとなんか優しい気分になれましたかわいい
posted by やすこ at 09:39| Comment(1) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by 藍色 at 2009年09月03日 03:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

月曜日の水玉模様 加納朋子
Excerpt: OL・片桐陶子は、通勤電車の中でリサーチ会社調査員・荻と知り合う。 やがて2人は、身近に起こる不思議な事件を解明する名探偵と助手に。...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-09-03 03:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。