2007年07月04日

崩れる 貫井徳郎

「結婚にまつわる8つの風景」っていう副題がついてるって知らなくて読んだ。
・・・失敗。
曲がりなりにも私、一応新婚だった。新婚さんが読む本じゃなかった。。がく〜(落胆した顔)
妙にリアルでくらぁ〜い気分バッド(下向き矢印)

一話目は、収入の少ないポルノライター(?)の旦那と、
就職して2ヶ月でニートになった息子がでてくるんだけど。
おかげで主人公の奥さんは土日もパートで稼がなきゃいけないとか、
旦那と息子は家にいるくせに家事をまったくしないとか。
いや、絶っっ対にうちはそうならないとわかっているんだけども。

なんで暗ぁぁい気分になるんだろう?ふらふら
posted by やすこ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。