2007年06月20日

モネ展 国立新美術館

六本木の国立新美術館に行った。初めて。
都知事選に出馬した黒田さん?が設計した建物らしい。
と、そんなことを聞いてゆっくり見たかったけど
仕事帰りにだったので着いたのは19時すぎ。閉館20時。急がなきゃあせあせ(飛び散る汗)
音声案内(←キョンキョンだった)を借りてじっくり見てたけど、
半分も見てないのに気がついたらあと15分!
後半は駆け足どころか全力疾走で見た感じ。
音声案内最後のほう聞けなかったし・・・
でも私は絵を見る目なんかないので音声案内借りてよかった。
モネの絵を見ると、光がどの方向から射してるかよくわかるといわれているそう。
うんうん、たしかに。

そして私の印象は、水に映った風景画が多いなあということ。
あたりまえだけどすっごくうまい。波紋に風景が映る様子が。
モネといえば睡蓮だけど、それは晩年になってから。
私は若いころの絵のほうが好きでした。
なんか晩年になると荒々しい感じ。
帰りにポストカードを2枚お買い上げ。
割とすいててよかったけどやっぱり1時間じゃ見れないなー。
posted by やすこ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45369810

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。