2007年06月19日

仮面山荘殺人事件 東野圭吾

通勤時間が1時間半でずっとたちっぱだと読書がすすむすすむ。
一週間に2冊も読めちゃうから本が足りないのでミサキングから仕入れてきました。
で、久々の東野圭吾。

ちょっと不気味な仮面の飾ってある別荘に集まった親戚一同。
そこに銀行強盗の犯人が逃げてきて人質になってしまいます。
外部との連絡が取れない緊張の続く中、殺人事件が。。。

もう、すっごい初めのほうで1番目の犯人はわかったんだよね。
で、2番目の犯人も半分くらいのところでわかっちゃって、
なんだか読み応えないなぁ、東野圭吾なのに。と思っていたら
最後は大ドン返しでした。

これってアリですか?(笑)


解説が偶然にも1週間前に読んだばかりの折原一でした。
そっちのほうも書かこうと思いつつ、
東野圭吾は書かないといけない理由ができたので、とりあえず(笑)
>HASSYわざわざ過去ログ調べてくれたらしいね!ありがとう♪

っていうかブログ、サボりすぎかあ。
がんばって更新します。
posted by やすこ at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どーいたしまして。
また遊びに行きます。

ちなみに俺はナシだと思った。
Posted by HASSY at 2007年06月19日 21:41
ナシだよねー。
ぜんぜん伏線とかなくてサギっぽいよねー!
Posted by やすこ at 2007年06月20日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。