2006年06月04日

白夜行 東野圭吾

遅ればせながら、白夜行を読んだ。
面白かったー。

暗い眼をした少年 亮司と、並外れて美しい少女 雪穂。
2人が小学5年生のときに亮司の父親が殺される。
事件は迷宮入りするが、容疑者として疑われたのは雪穂の母親だった。
その母親は翌年事故で亡くなる。
その後全く別々の道を歩む亮司と雪穂。
亮司はさまざまな犯罪を犯し、稼ぐようになった。
一方雪穂の周りでは、よく不可解な事件が起きていた。
それは雪穂にとって都合のいい出来事ばかりだった。。。

ラストは東野圭吾らしい、悲しい終わりかたでした。
確かに亮司は犯罪者だけどさ。。
その根っこにあるのは、どうしようもない悲しい出来事だったんだよね。。。
雪穂は太陽の代わりを失って、暗闇の中をどうやって生きていったんだろう。
と思いました。

読んでて気づいたのは、タバコのこと。
必ず、タバコの銘柄が出てくるのね。事件には関係ないのに。
私はタバコ吸わないから銘柄なんてどうでもいいけど
吸ってるタバコによって性格がちょっと分かるらしい。
最近発売されて若者の間でブームになってるタバコを吸ってたら
ミーハーなところがあるのか、とか。
・・・そうなのか?( ̄  ̄;)


ドラマは見てなかったけど、影響は受けてて、
頭の中の登場人物は山田孝之と柴咲コウ。
柴咲コウは主題歌だったから出てきたんだけど、綾瀬はるかより適役だと思う〜。

ドラマでは・・
山田孝之の漢字を調べようと思ってTBSの白夜行のサイトを見たら
あらすじが載ってたので読んでみました。
・・・原作と全然違う話になってるねぇ。。
まるで、できの悪い盗作。

亮司がしょぼい人間になってるし!むかっ(怒り)
以前ドラマから見れば良かったって書いた(浪花少年探偵団)けど・・・
私も絶えれないと思うわ。。>HASSY
ドラマ見なくてよかったぁ。

松浦が渡部篤郎っていうのはちょっとウケました。
私の松浦のイメージとは全然違うけど、ある意味はまり役(笑)
posted by やすこ at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>亮司がしょぼい人間になってるし!

うむ、近年は鉄のような強い男よりも母性をくすぐるちょっと頼りない男のほうがトレンドなのかもしれん。
Posted by HASSY at 2006年06月06日 23:02
あ〜、それで最近HASSYは・・・・( ̄∀ ̄*)
Posted by ヤスコ at 2006年06月07日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。