2006年03月05日

キスまでの距離 村山由佳

最近ミステリーばっかりだったのでちょっと息抜きに(笑)
父親の転勤で一人暮らしになる高校生の男の子。
ちょうど同じ時期に従姉弟の両親も転勤になって、
親同士が子供たちを一緒に暮らすように話をつけてしまったので
しばらく会っていない従姉弟たちと3人暮らしするハメになった。

いやいやだったけど、
しばらくぶりに会うおねーさんが綺麗になってて。。。
っていう甘酸っぱい話ですね♪

吉住渉(だっけ?)のママレードボーイとか、
吉本ばななの哀しい時間のような内容だった。
どっちも知ってる人には完全にネタバレ

かわいいなー、高校生の恋、とか思ってしまった私はオバサン?

なんかもー、安心して読めた

posted by やすこ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやーー久々のブログだね。
毎日チェックしてるんだよーーーー
ってことで、夜路死苦。

村山由佳、直木賞作家だねー
この人の本は一通り読んだ!
この本はなんか、シリーズ物で、ジャンプ系の
小説家なんかに連載されているとか・・

他の本も読んでみて!
多分、そっちのほうが気に入ると思う。
(もうすでに読んだことあるかもね・・)
「翼cry for the moon」
「Bad Kids」
「Bad Kids~海を抱く~」
「野生の風」
などなど、
直木賞をとったのは、
「星々の舟」
Posted by K at 2006年03月08日 12:43
最近なかなか時間が取れなくてねぇ。
書きたいことはいっぱいあるんだけど。

村山由佳ずっと気になってたけど読んだのは初めてでした。
オススメも読んでみるね!
Posted by ヤスコ at 2006年03月11日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。